2017年2月15日 第68回心の書写の集い

2017年2月15日(水)四日市市勤労者市民交流センターにて、約70名が集い「第68回心の書写の集い」が開催されました。今月の書写は「陰徳を受けたときは、必ず、もっと大きくして返す」と題して、石橋教育部長より講話を賜りました。

また、参加された皆様の願いが叶うように、李承鉉教会長より祝祷をして頂きました。

コメントを残す